ロードバイク初心者にオススメ 尻痛解消 COOWOO 自転車サドルカバー 超肉厚 低反発サドルクッション

ロードバイク購入当日、大阪から西宮浜まで約20㎞の道のりを走ったが、あまりに尻が痛く数日痛みがひかなかった。

ブログやYoutubeで「ロードバイク 尻痛い」というキーワードで解決策を調べたが、サドルがあっていないだの、ポジションの問題なの、1000km走ったら慣れるだのとでてきたので、1000km走以外にいろいろ試してみたが痛いものは痛い。

サドルカバークッションという選択肢はあまりとりたくなかったが、どうにもこうにも痛くて我慢できなかたのでCOOWOO 自転車サドルカバー 超肉厚 低反発サドルクッションを購入。
試してみたら痛みはかなり軽減され、最初からこれを買ってたらよかったとしみじみ思った。

GEL素材を採用して、お尻の骨に衝撃を緩和。超肉厚な記憶スポンジは高いクッション性を維持し、柔らかい着座感をさせ、お尻にかかる負担を軽減。
クモの糸のように細く、透明で、引っ張ると元の長さの4~7倍にまで伸び、力を緩めればまたすぐに元に戻るという、優れた伸縮性をもつ合成繊維ライクラ生地で、通気性と吸汗性もある。
サドル後方での重さを均等に分散するので尻が痛くならないよう衝撃を吸収しサドル上の痛みを和らげる。
テープクロス式により自転車のサドルにフィットして装着しやすく&ずれない。
サイズは17×30×4cmで、ロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクといったスポーツサイクル、サドルの小さい折り畳み自転車に対応。

取り外しも簡単でクッション性も満足しているので重宝している。初心者の乗り始めにはぜひおすすめしたい。

関連記事

TOP